ペニス増大サプリ効果

ペニス増大サプリの効果!ペニスを大きくするサプリランキング

ED治療に欠かせないアルギニンについて詳しくなる


EDに悩む人は何らかの形で治療を受けたり、自ら克服しようとさまざまなものを試したりしますが、ED治療の中で最も注目されているものにアルギニンという成分があります。

 

 

このアルギニンは主にサプリメントという形で摂取されることが多いのですが、なぜED治療においてこんなにアルギニンが重宝されるものなのでしょうか?

 

 

今回は、ED治療では必ずといってよいほど注目されるアルギニンにスポットを当ててみたいと思います。

 

 

アルギニンとはどのような成分か:

 

 

アルギニンは必須アミノ酸の一種で、肉類や大豆、ナッツ、玄米、エビ、牛乳などに含まれています。実は、必須アミノ酸であるという点がポイントです。

 

 

なぜならば、アミノ酸は人間の体の機能を維持し、骨と筋肉を発達させるうえで欠かせない成分だからです。

 

 

その他にも血流を促進したり、免疫力の向上や疲労回復という働きもしたりすることから、人体の活動の維持の中でも重要な役割を果たしています。

 

 

特に血流関係では、血流を促進する一酸化窒素の生成を促すのですが、実は勃起という現象には十分な血液の流れが保たれていることが前提であるため、EDの改善を図るうえではポイントとなる成分といえるのです。

 

 

さらに、アミノ酸の一種であるため、男性ホルモンの生成を促すとともに、精子の主成分ともなるため、精力回復という点でも欠かすことができません。

 

 

アルギニンは食べ物から摂取すべきか:

 

 

EDの改善だけでなく、人体の活動を維持するうえでも欠かすことのできないアルギニンですが、残念ながら体内で生成することができない成分です。

 

 

そのうえ、30歳を過ぎた男性の体内ではアルギニンが全く生成されません。そこで、体内のアルギニンを増やすには何らかの形で摂取するという方法がとられることになります。

 

 

メインとなる方法は、アルギニンを多く含む食べ物を摂取するか、そうでなければアルギニンのサプリメントを服用するか、といったやり方です。

 

 

食べ物を摂取するというやり方は、確かにアルギニンを含む食べ物は肉や大豆、ナッツなど様々なものがあり、中には非常にアルギニンを多く含む食べ物も存在します。

 

 

しかし、実は食べ物を食べてアルギニンを摂取するという方法はあまり現実的でも効率の良い方法でもありません。

 

 

というのは、アルギニンを多く含む食べ物の多くは悪玉コレステロールを多く含んでいたり、またアクが強かったりするものばかりであるため、食べ物からアルギニンを摂取することにこだわっていると、逆に人体に悪影響を及ぼすことになります。

 

 

そのうえ、1度のセックスで射精するうえで必要とされるアルギニンの量はおおよそ1500~2000mg(1.5~2g)と言われています。

 

 

この量を摂取するには、相当な量の食べ物を摂取しないといけないことになり、かえっておなかの調子を悪くしてしまうのです。

 

 

このため、身体の調子のことまで考えると、食べ物で摂取できるアルギニンの量は1日当たり500~1000mgが限界といわれています。だからこそ、食べ物のみでアルギニンを摂取するのはあまり現実的なやり方とは言えません。

 

 

サプリメントで摂取するという方法はどうか?:

 

 

一方で、アルギニンを多く含むサプリメントを使ってアルギニンを摂取するというやり方はどうでしょうか?結論から先に言えば、こちらの方法の方がおすすめといえます。

 

 

というのは、アルギニンのサプリメントは食べ物の場合と違って、多量のアルギニンを凝縮して作られているためです。

 

 

これならば、効率よく、手間もかからず、かつ比較的体に悪影響を与えることなく多くのアルギニンを摂取することができます。

 

 

ちなみにアルギニンを摂取する量の目安ですが、ある医学的研究によれば、1日当たり5g(5000mg)以上のアルギニンを6週間にわたって摂取したED 患者にはED改善の効果がみられましたが、5g未満の摂取量だった患者には特にこれといった効果は見られなかったとされています。

 

 

このため、EDの改善効果を測るのであれば、最低でも1日当たり5gのアルギニンの摂取が欠かせないということです。

 

 

ただし、アルギニンを摂取する量が5gを超えていればそれでよいかといえばそういうわけでもありません。

 

 

アルギニンは確かに摂取した時の副作用はほとんどないといわれていますが、あまりにも多くの量を摂取すると、腹痛や下痢、痛風といった症状がみられる場合があります。

 

 

そのため、このような症状がみられた場合は直ちに服用を止めるべきといえます。

 

 

最後にアルギニンを摂取するタイミングですが、就寝前か筋トレの前がよいです。

 

 

というのは、人間の身体の中で成長ホルモンが分泌されるのが夜の10時から午前2時の間が最も盛んであるとされているためです。

 

 

このため、あまり夜更かしをせずに、寝る前にアルギニンを多く含むサプリメントを服用して寝るようにしましょう。

 

 

また、筋トレでは人為的に筋肉を鍛えますが、アルギニンは筋肉増強の役割も果たします。筋肉が鍛えられればその分血流も良くなり、EDの改善にもつながるため、筋トレ前に服用しておくこともおすすめです。

 

 

まとめ:  

 

 

ED治療をするうえでアルギニンがどれだけ重要な成分であるかを見てきました。

 

 

血流を良くし、男性ホルモンの分泌を促して精力の回復に貢献するなどED治療には大きな効果を発揮してくれるとともに、免疫力の向上や疲労の回復、骨や筋肉の発達など人体の活動を維持するうえでも大切な成分です。

 

 

効果的に摂取するにはサプリメントを使うのが最も現実的で、1日5g以上を目安にすると良いでしょう。そして、服用のタイミングは寝る前や筋トレ前がベストです。

 

ED治療

この記事に関連する記事一覧