ペニス増大サプリ効果

ペニス増大サプリの効果!ペニスを大きくするサプリランキング

人には言えない…。EDって自分で治せるもの?


自分がEDになってしまった、あるいはそうかもしれないと不安を覚えた場合、皆さんはどうしますか?

 

 

もちろん親を始め友人や恋人、配偶者など、近くにいる人に相談したり、医療機関に足を運べればそれに越したことはないのですが、デリケートな部分というだけに全員が全員そう出来るわけではないですよね。

 

 

しかし残念なことに、行為中に元気を失ってしまったり、最初から反応が良くないと、女性の中にはがっかりしてしまう人や、それを言わないまでも自然に離れていってしまう人がいることも事実。

 

 

そうならないために、EDに対する理解を深め、適切な対応を取っていきましょう。

 

 

【EDの原因】

 

 

まずは、EDになってしまう原因からです。

 

 

皆さんは、何故EDというような症状が体に表れるのだと思いますか? それには決して、体の調子が可笑しくなってしまったからという一言だけでは片付けられない原因があるのかもしれないのです。

 

 

原因として挙げられるいくつかの理由をここでご説明していきたいと思います。

 

 

《1. 年齢》

 

 

これに関しては広く納得していただけるかもしれませんが、やはり年齢を重ねれば重ねるほどに、体の元気は全体的に失われていくもの。人間だから仕方ありませんよね。

 

 

特に40代、50代になれば実際に行為そのものを行う機会は徐々に減少していくものですから、もしかしたら中には自分がEDであることに気が付いてすらいない人がいるかもしれません。

 

 

ただ「年齢も年齢だから仕方ない」と諦めたくはありませんよね! 精力増強に効果があるサプリメントや生活習慣の見直しで、改善されることも多くあります。何もしないうちから「歳だから…」と放棄してしまうのはもったいありませんよ!

 

 

《2. ストレス》

 

 

人間の精神状態というものは、体に直接影響を与えるものです。例えば女性であれば生理。生理も過剰なストレスが掛かったり、環境が変わったりすると本来1ヶ月に一度は来るはずのものが数ヶ月来ないということも普通にあります。

 

 

それと同じように、EDも精神状態に大きく影響されるものなのです。

 

 

家庭、職場、人間関係、子育て…一度自分の周りを見回し、ストレスになりえることと上手く付き合っていく方法を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

《3. 生活習慣》

 

 

さらにEDとは、その生活習慣から表れることもあります。様々な方向から攻め立ててくるので、本当に厄介な症状ですよね。

 

 

しかしEDは生活習慣の見直しを第一に教えてくれる、実は体のSOSを受け取るのに非常に敏感な症状なのです。

 

 

この生活習慣にはもちろん飲酒や喫煙なども含まれていますから、自分は大丈夫だろうとあまり無理のない生活をするよう心掛けることが重要になってきます。

 

 

【EDの治療法】

 

 

EDというのは成人男性4人のうち1人という高確率で診断されている症状ということをご存知でしたか?

 

 

それも40代や50代のいわゆる中年世代の方々だけではなく、20代などの若い世代の人たちの中でもこのEDに悩まされる方は非常に多く見られます。

 

 

そんなポピュラーなEDですが、治療法といえば実は何種類にも分けられています。

 

 

まずは、ED治療薬の摂取。バイアグラを代表とするED治療薬ですが、最も効果の見込める薬となっています。

 

 

しかしながらこのED治療薬の問題点として挙げられるのは、ED治療薬は医療薬の一種ですので、副作用が起こる可能性も考えられるということ。

 

 

対して食料品であるサプリメントは副作用の危険もなく、リスク少なく始めることが出来るのです。

 

 

【EDは自力で治せる?】

 

 

自分がEDになった、あるいはEDかもしれないという不安がある方は、医療機関に掛かる前にまずは自分でどうにかしてみたいですよね。

 

 

安心して下さい。全く機能しなかったものが突然100になるということは考えられにくいですが、自力でもある程度の改善を手助けすることは出来るものですよ。

 

 

《1. 食生活の見直し》

 

 

上記でもご紹介しましたが、EDになりやすくなる原因のひとつとして、生活習慣の乱れというものが挙げられます。

 

 

そのため、健康的な体を作ることは、EDの症状を改善するだけでなく予防するのにも役立ちます。

 

 

特にオススメなのは魚。精力効果が期待出来る成分、亜鉛が含まれているためです。量に決まりはないので、お好きなだけ食べて大丈夫ですよ!

 

 

《2. 十分な睡眠時間を確保する》

 

 

例えば女性であれば、美肌や美容のために午後10時~午前2時の睡眠を心掛ける人も多くいます。

 

この時間のことを「シンデレラタイム」と呼ぶのですが、もちろんこれは女性にとってというだけではなく、男性にとっても重要な時間なのです。

 

 

この「シンデレラタイム」の時間にこそ、ホルモン分泌がなされます。しかし、それはあくまでも睡眠中だったらの話。起きていては意味がありません。

 

 

「仕事が忙しいから…」「やりたいことあるから…」「見たいテレビあるし…」と言い訳をしていないで、もし少しでも就寝出来るような環境であるならば、ED改善のためにも体を休ませてあげましょう!

 

 

《3. サプリメントの摂取》

 

 

そしてここで重要になってくるのは、上記の2件からもたらされる効果を助長、あるいは手助けするという意味で、サプリメントを上手く摂取していくこと。

 

 

先述しましたが、サプリメントはあくまでもEDの改善を手助けするためのものであり、直接の原因になるものではありません。改善しようと思えば、何かしらの行為と併用する必要があるのです。

 

 

食生活を見直して、ほんの少しだけ睡眠時間を意識して増やし、そしてサプリメントを取り入れる。そうすることで、リスクなくED改善に役立つかもしれませんよ。

 

 

【まとめ】

 

 

上記でご紹介した方法は、必ずしもEDの症状を完治させるというわけではありません。

 

 

やはり最終的には医療機関に掛からなくてはならない人もいるでしょう。しかし、これらの方法はメリットはあってもデメリットはひとつもありませんよね。

 

 

まずは自分で出来ることから試して、健康的な体を作ってみてはいかがでしょうか?

 

ED治療 勃起不全

この記事に関連する記事一覧