ペニス増大サプリ効果

ペニス増大サプリの効果!ペニスを大きくするサプリランキング

錠剤等以外の、精力増強サプリ商品


増強剤等は、大抵の場合、錠剤タイプ等で販売されている事が多いです。錠剤タイプには、豚あるいは牛のゼラチンを原料としたカプセル、粒状のもの、があります。

 

 

そんな中、パウダータイプの増強剤商品も巷には存在しています。

 

 

パウダータイプの増強剤といいますと、多くの人はプロテイン商品を思い浮かべるでしょう。プロテイン商品の場合、蛋白質を摂取する事が目的とされており、ダイエットのためにも利用をしている人は少なくないといわれています。

 

 

プロテイン商品の摂取の仕方としては、基本的には粉末状の栄養剤を牛乳で溶かして飲む、というスタイルとなっています。

 

 

プロテイン商品を摂取する場合、基本的には食物アレルギーに該当をしている場合、避けなければなりません。乳製品にアレルギーが在る場合、牛や大豆製品は避けた方が、人体において危険が生じる事はありません。

 

 

また、プロテイン製品を摂取する場合、基本的には製品のパッケージに表記されている用法及び用量を遵守しなければなりません。

 

 

「水で飲んで下さい」という場合、水以外の液体で飲むのは厳禁となります。厳禁としているよりも、水以外で飲んだ場合、効果が表れないと思った方が良いでしょう。

 

 

水で溶かして飲むシトルリン製品

 

 

 

シトルリンパープルx

 

 

上記の商品は、シトルリン等を粉末状にしたパウダーを水に溶かして飲む製品です。パッケージデザインは、少々赤みを帯びた紫色がベースカラーとなっており、血流を増進させるシトルリンを効率良く摂取する人向けに出された商品となっています。

 

 

この商品は、基本的にはパウダーを水に溶かして飲む、という事になっています。

 

 

 

 

粉の色は、白となっています。白は、小麦粉、米、牛乳の色であり、不自然さは一切感じられません。プロテインであれば、白色の粉を牛乳に溶かして飲む事になり、混色は起きません。

 

 

ただ、この商品に関しては、白色の粉を水に溶かした場合、液体が若干の紫みを帯びた灰色に変色する事になります。

 

 

実際に、自分はこの製品を飲んだ事がありますが、飲んだ際に感じた事としてはメントールのような爽快感が感じられた、という事です。

 

 

購入したいと思った理由ですが、それは、粉末状の精力剤を試してみたい、と考えたからです。

 

 

この商品を飲んでみたのですが、シトルリンが血流を増進させる事になっており、若干ながら血流が増進されたと思いました。

 

 

基本的に、この製品を使用するのは、私の場合であれば、運動をする前に飲む事、です。運動というと、軽い程度のジョギングであり、運動をする前に血流を増進させておいた方が、軽いウォーミングアップになりそうだ、と思ったからです。

 

 

購入してから気が付いた事としては、自分が購入した商品には原材料表記は、「ブドウ糖、デキストリン、L-シトルリン、マカ末、ガラナ末、食用酵母、トレハロース、増粘剤(タラガム)、クエン酸、ナイアシン、香料、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、着色料(クチナシ色素、紅麹色素)、L-アルギニン」とあり、ネットで見た商品に関しては、原材料表記は「マカ末、亜鉛酵母、すっぽん粉末、L-シトルリン、アカガウクルア末、マムシ末、カンカニクジュヨウ抽出物、サソリ粉末、ムクナ抽出物、トンカットアリ抽出物/D-ソルビトール、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、微粒酸化ケイ素、L-アルギニン」とありました。

 

 

↓これが、シトルリンパープルxの原料の表記となります。

 

 

 

 

 

 

恐らく、販売者が誤表記をしたに違いありません。確かに、鼈や蝮の粉末は表記されていませんし、誤表示をするのは愛用者だけでなく、利用者に対して申し訳ないと思ったに違いありません。

 

 

誤表記をした場合、利用者から失望されるだけでなく、不正をしたとして行政機関から摘発されるリスクは自動的に発生してしまいます。

 

 

含有成分のガラナ及びアルギニンについて

 

 

ガラナは、つる植物に外套しており、原産はアマゾン川流域となっています。リオ五輪開催地のブラジルが原産といっても良いかもしれません。

 

 

ガラナにはカフェインが豊富に含まれており、コーヒーの代替としても使われます。ただ、カフェインを含有している事を考慮すると、当該物質が含有されているサプリメントは、飲む際には水を使用する事が必須となります。

 

 

カフェインを含有しているガラナは、水以外の緑茶やコーヒーで飲むと人体に悪影響を及ぼすのは必至であり、カフェインの過剰摂取は好ましくありません。

 

 

ガラナ自体、脳を興奮させるアドレナリンを含んでおり、血流が良くなり、それだけでなくて快楽物質のドーパミンも含んでおり、行為時に満足感を感じられ易くなるでしょう。

 

 

アルギニンは、人体において一般的には負の影響をもつ一酸化炭素を精製する物質とされています。刺身を店頭で販売させる際、一酸化炭素で処理をした場合は鮮度が保たれるといわれています。

 

 

アルギニン自体、必須アミノ酸とされています。また、免疫反応の活性化、細胞増殖の促進、創傷等の治癒の促進が期待されています。

 

 

ただ、一酸化炭素で処理された魚介類は鮮度が良いだけでなく、食中毒を招く事から、平成6年には食品衛生法で「国内の製品は、一酸化炭素処理は禁止」となっています。

 

 

とはいえ、輸入品に関しては一酸化炭素処理をしている恐れが在るので、注意が必要となります。

 

 

精力増強研究

この記事に関連する記事一覧